新たな顧客を獲得するときの考え方です。
お客様のお客様を考えて、自社の商品を提案する。

たとえば・・・
いつもの取引先に「何か仕事はありませんか?」と
営業をしてもこの時期なかなかないのが現状。

・・・なぜないのでしょうか?
それは、取引先にも仕事がないからです。
当たり前のことですよね。

逆に、その取引先に仕事があれば、自社にも仕事が来る。
つまり、
その取引先の仕事を増やす仕組みを提案すればよいのではないでしょうか。

1. その取引先のお客様は誰なのかを知る
2. お客のお客まで視野を広げて提案する

結果的に目の前の取引先が何を望み、
どうすれば喜んでくれるかに到達すると思います。

「なぜ」「どうすれば」をいつも考えることで、チャンスが広がる時期でもあります。
「どうせ」と言って片付けてしまうことは、
そのチャンスを放棄していることを意味します。